web検索 サイト内検索
文字の大きさについて_


トップページ  分野別に探す  税金・年金・保険  後期高齢者(長寿)医療制度  窓口負担と給付

後期高齢者(長寿)医療制度の窓口負担と給付


 医療機関で受診するときの窓口負担や高額療養費の支給などの給付は、老人医療制度と変わりません。

医療費の自己負担額

 診療を受ける際に医療機関等の窓口では、かかった総医療費のうち保険証に記載してある負担割合相当額を負担していただきます。
  • 現役並み所得者:3割
  • 一        般:1割
※医療費の負担割合の判定は、毎月行います。また、1割か3割かの負担割合は、毎月1日現在の世帯状況・所得状況により判定を行います。


高額療養費制度

 同じ月に医療機関に支払った一部負担金の合計額が自己負担限度額を超えた場合は、申請により限度額を超えた額を高額療養費として支給します。該当者の方には長野県後期高齢者医療広域連合より申請書を送付します。申請は初回のみで2回目以降は申請いただいた口座に自動的に支給されますので、申請書が届いたら必ず白馬村役場住民課へ申請してください。

高額療養費の支給に適用する自己負担限度額

  • 現役並み所得者
    • 外         来:44,400円
    • 世帯の外来+入院:80,100円+(総医療費−267,000円)×1%
        (過去12ヶ月以内に高額療養費の支給を4回以上受けた場合4回目以降は44,400円)
  • 一般
    • 外         来:12,000円
    • 世帯の外来+入院:44,400円
  • 低所得(2)
    • 外         来:8,000円
    • 世帯の外来+入院:24,600円  
  • 低所得(1)
    • 外         来:8,000円
    • 世帯の外来+入院:15,000円 

※世帯とは、同じ世帯の被保険者全ての人の負担額合計です。(被保険者以外の人の分は含まれません)

※入院の際の食事代および保険対象外(差額ベッド等自費分)の負担額は高額療養費の対象になりません。

※特定疾病(人工透析を実施する慢性腎不全・血友病等)の認定を受けている方の負担額は、入院、外来とも1ヶ月10,000円です。該当する方は申請が必要です。


入院時の食事負担額

一般病床に入院の場合

  • 現役並み所得者・一般:1食360円
  • 低   所   得  (2):入院90日以下 1食210円
  • 低   所   得  (2):入院91日以上 1食160円
  • 低   所   得  (1):1食100円

療養病床に入院の場合

  • 現役並み所得者・一般:1食460円+居住費1日320円
  • 低   所   得  (2):1食210円+居住費1日320円
  • 低   所   得  (1):1食130円+居住費1日320円
  • 低  所  得 (1) 老福:1食100円(居住費の負担なし)

高額介護合算療養費

 1年間で(8月1日〜翌年7月31日)の同じ世帯内の介護保険サービスの利用料と医療費の自己負担額の合計額が下記の限度額を超えた場合は、申請して認められると限度額を超えた分が高額介護合算療養費として給付されます。
  • 現役並み所得者:670,000円
  • 一        般:560,000円
  • 低  所  得  (2):310,000円
  • 低  所  得  (1):190,000円

現役並み所得者とは…

 同一世帯内に住民税課税標準額が145万円以上の被保険者がいる方
 ただし、被保険者の収入合計が一定基準未満(1人の場合383万円未満、2人以上の場合520万円未満)である場合は、基準収入額適用申請書を提出して認められると届け出た日の翌月から1割負担

低所得(2)の人とは…

 住民税非課税世帯に属する被保険者

低所得(1)の人とは…

 住民税非課税世帯で世帯員全員の各収入から必要経費等を引いた所得が0円となる人(公的年金の場合は80万円以下の方)

※低所得(2)・低所得(1)の区分に該当する方は、申請により「限度額適用・標準負担額減額認定証」の交付が受けられます。
 入院の際に医療機関へ認定証を提示をすると、医療費や食事代が減額された金額での支払いになります。また、認定については、毎年更新の手続きが必要です。

一般とは…

 上記「現役並み所得者」「低所得(2)」「低所得(1)」のいずれにも該当しない方


その他の支給

 次の場合にも、所定の申請により医療費が支給されます。
  • 医師が治療上必要と認めた、補装具(コルセット等)を購入したとき
  • 医師の同意を得て、はり、きゅう、マッサージ等の施術を受けたとき
  • 緊急やむを得ない事情で医療機関等に保険証を提示できず治療を受け医療費の全額を自己負担したとき
  • 海外渡航中に病気やけがをして治療を受けたとき

葬祭費の支給

 被保険者が死亡したとき葬祭を執行された方に対して5万円支給します。
 (申請が必要です。印鑑・保険証・預金通帳をお持ちください)



お問い合わせ
 住民課 住民係
 Tel/Fax/E-mailの連絡先はこちら


トップページ
  分野別に探す
   税金・年金・保険
    後期高齢者(長寿)医療制度
     窓口負担と給付
白馬村役場<hakuba@vill.hakuba.lg.jp>
〒399-9393 長野県北安曇郡白馬村大字北城7025
TEL.0261-72-5000(代表) FAX.0261-72-7001


copyright 2008. hakuba village all rights reserved