ブリティッシュ・スクール・イン・東京と連携協定を締結しました

白馬高校は、1月27日(水)にブリティッシュ・スクール・イン・東京(BST)と連携協定を締結しました。

BSTはイギリスを中心に69か国の児童生徒が通うインターナショナルスクールで、7年程前から毎年夏と冬のキャンプを白馬村で実施しています。

両校の生徒同士の交流として、今年の夏はラフトビルディングに取組み、今回はスキーやバレーボール等で生徒同士が交流しました。

今後、生徒が互いに相手校を訪ねて授業を体験したり、スポーツを通じて交流するしたりして、両校の生徒が国際的(グローバル)かつ地域的(ローカル)な視野を育めるよう協力して事業を推進します。

   

 

 
 ブリティッシュ・スクール・イン・東京