web検索 サイト内検索
文字の大きさについて_


トップページ  出来事で探す  出産・子育て  保育園

保育園


保育園とは…

 保育園とは、保護者が働いている、あるいは疾病等のためにお子さんを日中家庭で保育することができないとき、毎日一定の時間保護者にかわって保育するところです。
 村内にある「しろうま保育園」は、児童福祉法の基準に沿った入園定員・保育士数・施設の規模により運営されています。


しろうま保育園の概要

 しろうま保育園は、平成19年4月に北部保育所と中部保育所を統合し、開園しました。平成20年4月からは、南部保育所を統合し、現在は1園で運営しています。


 所在地:〒399-9301 白馬村大字北城6509
 電話番号:0261-72-3088
 定員:180名(うち34名は3歳未満児の定員)
 保育年齢:0歳児(10ヵ月)〜5歳児


しろうま保育園

しろうま保育園ホームページはこちらから

より大きな地図で しろうま保育園 を表示

保育内容

 (1)通常保育(保育時間:保育短時間利用は午前8時15分〜午後4時15分、
    保育標準時間利用は午前7時30分〜午後6時30分)
    ・未満児保育・・・3歳児未満のお子さんをお預かりします。生後10ヶ月を過ぎた翌月1日からお預かりします。
    ・障がい児保育・・・心身に障がいをもったお子さんをお預かりします。
    ・土曜保育・・・・・希望者のみお預かりします。

 (2)特別保育
    ・延長保育・・・保育短時間利用の園児を対象に保育時間を越えてお預かりします。
             詳しくは「特別保育事業について」をご覧ください。

    ※休園日・・・日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)、その他村長が臨時に定めた日


入園申込み(保育認定)のできる方                           

 白馬村に住所があり、保護者が次のいずれかの事情により家庭内で保育できない児童。

 (1)月64時間以上仕事に従事している場合。
 (2)妊娠中であるか、又は出産後間が無い場合。
 (3)病気または精神若しくは心身に障がいがある場合。
 (4)同居又は長期入院等している親族の介護・看護をしている場合。
 (5)震災・風水害・火災その他の災害の復旧に当たっている場合。
 (6)求職活動(起業準備を含む)を行っている場合。
 (7)学校又は職業訓練校に在学している場合。
 (8)虐待やDVのおそれがある場合。
 (9)育児休業取得中に、既に保育を利用している子がいて継続利用が必要な場合。
 (10)その他、上記に類する状態として村長が認める場合。


認定区分について                               

 幼稚園・保育園などの利用を希望する保護者の子どもについて、3つの認定区分が設けられ、これにより利用できる施設が決まります。

 認定区分 内容 
 1号認定(教育認定)  お子さんが満3歳以上で、幼稚園等で教育を希望する場合
 2号認定(保育認定)  お子さんが満3歳以上で、「保育の必要な事由」に該当し、保育園等で保育を希望する場合
 3号認定(保育認定)  お子さんが満3歳未満で、「保育の必要な事由」に該当し、保育園等で保育を希望する場合

保育の提供に当たって、就労等を理由とする場合、さらに次のいずれかに区分されます。

 保育必要量(時間)   就労時間
 保育標準時間(11時間利用)  1ヶ月あたりの就労時間が120時間以上
 保育短時間(8時間利用)  1ヶ月あたりの就労時間が64時間以上120時間未満
※保育標準時間については、事由が上記のほか妊娠・出産、災害復旧、虐待・DVの場合に利用できます。


保育認定の事由と有効期間       

 保育認定(2号・3号)に当たっては、保護者(父母)に次のいずれかの事情があり、常時保育が必要な状態にあることが必要です。また、保育認定の事由によって、認定の有効期間が異なります。事由がなくなったときは、認定取消し(退園)となります。
 事由  認定の有効期間
 就労  2号認定の場合…小学校就学前まで
 3号認定の場合…3歳の誕生日の前々日まで(事由が継続する場合は就学前まで延長されます。)
 妊娠、出産  出産予定月の前2か月及び出産月の後2か月
 求職活動  3か月
 育児休業取得時に、既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること  育児休業終了日の月末まで
 保護者の疾病、障がい  2号認定の場合…小学校就学前まで
 3号認定の場合…3歳の誕生日の前々日まで(事由が継続する場合は就学前まで延長されます。)
※保育の必要性がなくなった場合は、その時点まで
 同居又は長期入院等している親族の介護・看護
 災害復旧
 就学
 虐待やDVのおそれがあること
 上記に類する状態にある場合
※ひとり親家庭や生活保護世帯などの場合は、優先的に利用することができます。
※毎年、現況届の提出が必要となります。


保育料について                      

 保育料は、入所するお子さんの年齢及び父母の住民税の合計額により決定します。ただし、家族の状況によっては、同居の祖父母の住民税で決定する場合があります。保育料の年齢区分は、当該児童の入園年度の4月1日現在の年齢を適用します。

                           白馬村保育料月額表
                                                        (単位:円)

 世帯の階層区分   保育料(月額)   
 階層   定義  3歳以上児  3歳未満児
 保育標準時間  保育短時間  保育標準時間  保育短時間
 1  生活保護法(昭和25年法律第144号)による被保護世帯   0  0  0  0
 2−1  1階層を除く市町村民税非課税世帯  ひとり親等の世帯  0  0  0  0
 2−2  ひとり親等の世帯以外の世帯  6,000  5,000  8,000  6,000
 3−1  1階層を除く市町村民税課税世帯  所得割課税額が48,600円未満の世帯(ひとり親等の世帯)  12,000  10,000  16,000  14,000
 3−2  所得割課税額が48,600円未満の世帯(ひとり親等の世帯以外の世帯)  13,000  11,000  17,000  15,000
 4  所得割課税額が48,600円以上97,000円未満の世帯  20,000  18,000  25,000  23,000
 5  所得割課税額が97,000円以上169,000円未満の世帯  26,000  24,000  34,000  32,000
 6  所得割課税額が169,000円以上301,000円未満の世帯  27,000  25,000  42,000  40,000
 7  所得割課税所得割課税額が301,000円以上397,000円未満の世帯  29,000  27,000  52,000  50,000
 8  所得割課税額が397,000円以上の世帯  32,000  30,000  62,000  60,000

備考
 1 「ひとり親等」とは、次のいずれかに該当する者をいいます。
   (1) 母子又は父子世帯
   (2) 在宅障害児(者)のいる世帯

 2 4月から8月までの月分の保育料の額にあっては前年度分の所得割課税額を基に、9月から翌年3月までの月分 の保育料の額にあっては当該年度分の所得割課税額を基に決定します。

 3 ひとり親等で所得割課税額が77,101円未満の世帯の場合は、第1子は半額、第2子以降は0円となります。

 4 備考3の場合を除き、多子世帯で所得割課税額が57,700円未満の世帯の場合は、第2子は半額、第3子以降は0円となります。

 5 同一世帯から2人以上の児童が入所している場合は、最年長の児童から順に2人目は半額、3人目以降は0円となります。

 6 きょうだいが3人以上いる場合は、表で定める額及び前項の規定により算出した保育料の額から、第3子は6,000円、第4子以降は9,000円を減免します。ただし、保育料の額を限度とします。

保育料の納付方法について

 ・納付方法・・・納付書で納める方法と口座振替で納める方法があります。
 ・納付時期・・・毎月の村税等の納期限と同様です(毎月25日前後)。


特別保育事業について                          


(1)延長保育
 保育短時間利用の園児に対し、保護者の就労などの事情から、通常時間では送り迎えが困難である園児のために延長保育を実施しています。

 ・実施場所・・・しろうま保育園
 ・実施日・・・月曜日から土曜日まで
 ・実施時間・・・朝延長保育:午前7時30分〜午前8時00分
           夕方延長保育:午後4時30分〜午後6時30分
 ・申込方法・・・月契約となりますので、延長保育を希望する場合は保育実施前月までに申込書を保育園へ提出してください。
 ・利用料金・・・延長保育の時間と料金は次のとおりです。

 区分  時間  児童1人あたりの料金
 月曜日から土曜日まで     午前7時30分〜午前8時00分まで  1,000円/月
 午後4時30分〜午後5時30分まで  1,000円/月
 午後4時30分〜午後6時30分まで  2,000円/月
 緊急延長保育料  200円/時間
※延長保育料の納付方法は口座振替(保育料と同じ口座)、緊急延長保育料は現金納付となります。
※朝延長と夕方延長両方利用の場合は、それぞれの合計金額となります。


申込みに必要な書類                           

 入園の申込みについては、次の書類を提出してください。
 (1)施設型給付費・地域型保育給付費支給認定申請書
 (2)保育園入園基準に該当する書類
 会社に勤務(勤務予定で勤務先の決まっている方)  「勤務証明書」・(勤務証明で勤務予定と記入、就労後に再度勤務証明を提出していただきます。)
 自宅で仕事(自営・内職・農業)  「自営業申立書」・「内職証明書」・「農業申立書」
 求職中  「求職に関する申立書」・「ハローワークの相談記録等」(就労後必ず「勤務証明書」を提出していただきます。)
 妊娠・出産  母子手帳の写し・出産予定日のわかる書類
 家族の病気  「診断書」・障害者手帳の写し
 家族の介護  「診断書」・介護認定結果の写し

 (3)その他
    白馬村に転入された方又は住所がない方は、前住所地の市町村役場発行の「住民税課税(非課税)証明書」の提出が必要な場合があります。


登園・降園                               

 送り迎えは原則として各ご家庭でお願いします。

 【保育短時間利用の場合】
 ・登園時間・・・午前8時00分〜午前8時45分
 ・降園時間・・・午後3時50分〜午後4時30分


送迎車                                

 下記の地区にお住まいで、送迎を希望されるご家庭は送迎車を利用できます。
 ・対象地区・・・内山、佐野、沢渡、三日市場、堀之内
 ・対象児童・・・3歳児〜5歳児
 ・運 行 日・・・月曜日〜金曜日
 ・利用料金・・・送迎車の利用料金は次のとおりです。
 利用区分  料金
 往復利用(1世帯)  3,000円(月額)
 片道利用(1世帯)  1,500円(月額)
 臨時利用(1人)  100円(1回)

 運行時間及び乗降場所
登 園(行き)  降 園(帰り 
 乗降場所  出発時間  乗降場所  出発時間
 佐野公民館
    ↓
白馬南小学校
    ↓
サンサンパーク
    ↓
しろうま保育園
7:45

7:55

8:00

8:15着 
しろうま保育園
    ↓
サンサンパーク
    ↓
白馬南小学校
    ↓
佐野公民館 
 16:00

16:15

16:20

16:30着

 ○申込方法・・・ご利用を希望される方は、送迎車利用申請書を提出してください。
 ○料金支払・・・毎月15日に口座引落しをします。保育料とは別に口座振替の
           手続きが必要です(使用する口座は同じでも可)。


その他                                       

 希望者数が定員を超えた場合の対応について
3歳未満児については、希望者が定員を上回った場合、保育の必要性が高いと認められる児童から順次入園の決定をします。



様式ダウンロード                                       

  勤務証明書(98KB)
 
  自営業申立書(78KB)

  内職証明書(76KB)

  農業申立書(97KB)

  求職に関する申立書(75KB)

  診断書(68KB)



お問い合わせ
 子育て支援課 子育て支援係
 Tel/Fax/E-mailの連絡先はこちら


トップページ
  出来事で探す
   出産・子育て
    保育園
白馬村役場<hakuba@vill.hakuba.lg.jp>
〒399-9393 長野県北安曇郡白馬村大字北城7025
TEL.0261-72-5000(代表) FAX.0261-72-7001


copyright 2008. hakuba village all rights reserved