web検索 サイト内検索
文字の大きさについて_


トップページ  出来事で探す  教育  小・中学校の耐震改修

小・中学校の耐震改修


 公立学校施設は、児童生徒等にとって一日の大半を過ごす学習・生活の場であるとともに、非常災害時には地域住民の応急避難場所となるなど地域の防災拠点としても重要な役割を担っており、その安全性の確保は極めて重要です。
 このようなことから、平成7年に施行された「建築物の耐震改修に関する法律(耐震改修促進法)」により、昭和56年以前の建築物を対象に耐震診断を行うことが求められ、白馬村では、白馬北小学校の北校舎と白馬南小学校の南校舎を対象に平成17年度に第一次耐震診断、平成18年度に第二次耐震診断を実施し、その結果に基づいて平成19年度に2校の耐震改修工事を実施しました。
 今後も村民の皆様と情報を共有しながら、安全性の確保と教育環境の改善に努めて参ります。

学校別耐震化の状況

(平成20年4月1日現在)
学校名 棟名 建築年 構造 耐震指標 (Is値) 耐震改修状況
改修前 改修後
白馬南小学校 南校舎 S47 鉄筋コンクリート造 0.66 0.71 耐震改修済
北校舎 H4 木造     耐震改修不要
体育館 H15 木造     耐震改修不要
白馬北小学校 北校舎 S46 鉄筋コンクリート造 0.36 0.72 耐震改修済
中校舎 S63 鉄筋コンクリート造     耐震改修不要
南校舎 H1 鉄筋コンクリート造     耐震改修不要
東校舎 H16 鉄筋コンクリート造     耐震改修不要
体育館 H14 木造     耐震改修不要
白馬中学校 本校舎 H8 鉄筋コンクリート造     耐震改修不要
食堂 H8 木造     耐震改修不要

耐震指標(Is値)

 建物がどのくらいの地震に耐えられるのかを表す指標です。
 耐震改修促進法の基準では、Is値0.6以上で耐震性能を満たすとされていますが、学校施設の補強基準については、Is値0.7以上を確保する必要があります。

耐震指標の目安

Is値 耐震性能
0.3未満 大規模な地震に対し、倒壊・崩壊する危険性が高い
0.3以上0.6未満 大規模な地震に対し、倒壊・崩壊する危険性がある
0.6以上 大規模な地震に対し、倒壊・崩壊する危険性が低い
※大規模な地震・・・・震度6強から震度7程度の地震

耐震改修工事

学校名 棟名 改修箇所 実施年度
白馬南小学校 本校舎 耐震壁、外階段補強、煙突撤去、ひび割れ補修 平成19年度
白馬北小学校 北校舎 耐震壁、耐震スリット、高架水槽CB壁補修、
ひび割れ補修、ベランダ手摺り補修、内壁垂壁改修
平成19年度




お問い合わせ
 教育委員会 教育課 学校教育係
 Tel/Fax/E-mailの連絡先はこちら


トップページ
  出来事で探す
   教育
    小・中学校の耐震改修
白馬村役場<hakuba@vill.hakuba.lg.jp>
〒399-9393 長野県北安曇郡白馬村大字北城7025
TEL.0261-72-5000(代表) FAX.0261-72-7001


copyright 2008. hakuba village all rights reserved