web検索 サイト内検索
文字の大きさについて_


トップページ  出来事で探す  福祉・介護  障がい者福祉  障がい者自立支援  制度の概要

障がい者自立支援制度の概要


 障害保健福祉施策は、平成15年度からノーマライゼーションの理念に基づいて導入された支援費制度により、飛躍的に充実しました。しかし、次のような問題点が指摘されていました。
  • 身体障がい・知的障がい・精神障がいといった障がい種別ごとに縦割りでサービスが提供されており、施設・事業体系がわかりにくく使いにくい
  • サービスの提供体制が不十分な地方自治体も多く、必要とする人々すべてにサービスが行き届いていない(地方自治体間の格差が大きい)
  • 支援制度における国と地方自治体の費用負担のルールでは、増え続けるサービス利用のための財源を確保することが困難であること
 こうした制度上の課題を解決するとともに、障がいのある人々が利用できるサービスを充実し、いっそうの推進を図るために、障害者自立支援法が制定されました。


障害者自立支援法のポイント

  • 障がいの種別(身体障がい・知的障がい・精神障がい)にかかわらず、障がいのある人々が必要とするサービスを利用できるよう、サービスを利用するための仕組みを一元化し、施設・事業を再編
  • 障がいのある人々に、身近な市町村が責任を持って一元的にサービスを提供
  • サービスを利用する人々も利用量と所得に応じた負担を行うとともに、国と地方自治体が責任をもって費用負担を行うことをルール化して財源を確保し、必要なサービスを計画的に充実
  • 就労支援を抜本的に強化
  • 支給決定の仕組みを透明化・明瞭化

自立支援システムの全体像

 障害者自立支援法による総合的な自立支援システムの全体像は、自立支援給付と地域生活支援事業で構成されています。
自立支援システムの全体像


お問い合わせ
 健康福祉課 福祉係
 Tel/Fax/E-mailの連絡先はこちら


トップページ
  出来事で探す
   福祉・介護
    障がい者福祉
     障がい者の自立支援
      制度の概要
白馬村役場<hakuba@vill.hakuba.lg.jp>
〒399-9393 長野県北安曇郡白馬村大字北城7025
TEL.0261-72-5000(代表) FAX.0261-72-7001


copyright 2008. hakuba village all rights reserved