web検索 サイト内検索
文字の大きさについて_


トップページ  フォトニュース

フォトニュース

5G(次世代移動通信)を活用した除雪車支援の実証試験


 1月17日(木曜日)に除雪作業の課題解決に向け、次世代移動通信システム「5G」を活用した除雪車支援の実証実験を国内で初めて実施しました。
 
 白馬村にとって、除雪は村民の皆様の安心・安全と観光の側面からも重要な事業です。しかしがら、近年はオペレーターの担い手不足・高齢化が進んでいます。
 5Gを活用し、除雪車の運転席に設置した5Gタブレット上に、積雪のない夏場の状況写真を表示することで、雪の下に埋もれているマンホールや縁石などの道路構造物に注意しながら、迅速かつきれいな除雪作業が行える除雪車支援システムの実証実験を行いました。この実験を通じてオペレーターの負担の削減。除雪破損個所の減少が期待されます。

 今後も、KDDIと白馬村は、本試験や地域活性化を目的とした協定を通じて、相互連携と協働による活動を推進します。

 

 

 

 

 


河津東小・白馬南小 スキー交流 ~とびっきりの思い出~


 白馬村と姉妹都市である静岡県河津町から河津東小学校5学年・6学年児童・保護者ら33名が冬の白馬村を訪れました。
 この17日(木曜日)には白馬五竜スキー場を会場に白馬南小学校5学年・6学年児童とスキーを通じて交流しました。河津東小児童のほとんどはスキーが初体験。白馬南小児童がブーツの履き方から滑り方まで丁寧に教えていました。河津の児童もみるみる上達し、最後は颯爽とゲレンデを滑り降りていました。
 昨年のスキー交流はインフルエンザによる学級閉鎖で行えませんでしたが、待ちに待った交流会でとびっきりの思い出ができたでしょうか?

 

 

 

 

 


しろうま保育園 おもちつき


 1月10日(木曜日)にしろうま保育園でお餅つきが行われました。
 園児たちは「よいしょ!よいしょ!」と大きな声でお餅つきを楽しんでいました。重い杵(きね)をお友達と一緒に持ち上げて一生懸命にお餅をついていました。
 お昼にはお節料理と一緒に自分たちでついたお餅を食べました。
 今年も元気いっぱいに遊ぼうね♪

 

 

 

 




 過去のフォトニュースを見る

お問い合わせ
 総務課 企画係
 
Tel/Fax/E-mailの連絡先はこちら


トップページ
  フォトニュース
白馬村役場<hakuba@vill.hakuba.lg.jp>
〒399-9393 長野県北安曇郡白馬村大字北城7025
TEL.0261-72-5000(代表) FAX.0261-72-7001


copyright 2008. hakuba village all rights reserved