エリア別カラーシステム

 ゾーニングをしたエリア別に定める建築の外壁、屋根、造作部位の色彩基準を、マンセル表示により示します。
 建築の新築・改築・塗り替えに際しては、この基準の範囲内となるようお願いします。
 なお、白馬村は景観形成重点地域となっていることから、建築確認申請の際、同時に提出いただく「景観条例の届出」について、立面図へのマンセル値の表示が必要になります。

エリア別指定カラー
エリア 適用箇所 指定色彩
(マンセル表示)
色相
指定色彩
(マンセル表示)
明度/彩度
指定色彩
(マンセル表示)
無彩色/明度
西エリア 外壁(基調) 全色相 9~5/3以下 9~8
西エリア 外壁(補助) 全色相 6~4/3以下 6~4
西エリア 屋根 全色相 5以下/3以下 5以下
西エリア 窓枠/梁/扉など 全色相 6~2/2~8 8以上3以下
中エリア 外壁(基調) R,YR,Y,N 9~5/3以下 9~8
中エリア 外壁(補助) R,YR,Y,N 6~4/3以下 6~4
中エリア 屋根 R,YR,Y,N 5以下/3以下 5以下
中エリア 窓枠/梁/扉など YR,N 6~2/2~8 8以上3以下
東エリア 外壁(基調) YR,Y,N 9~5/3以下 9~8
東エリア 外壁(補助) YR,Y,N 6~4/3以下 6~4
東エリア 屋根 YR,Y,N 5以下/3以下 5以下
東エリア 窓枠/梁/扉など R,YR,Y,N 4以下/2以下 8以上3以下

色彩ものさし

 白馬村カラーシステムでは、発注者や設計者・施工者などが色彩を共有できるように、日本工業規格(JIS)による表示方法を用います。この規格はマンセル表色系(略してマンセル値)に基づいています。

マンセル表色系のしくみ(マンセル値)

 マンセル表色系では、「色相」「明度」「彩度」の3つの組み合わせによって記号と数値で表します。

色相

10のアルファベット記号を望井で、色味の違いを表します。

 R=赤 Y=黄 G=緑 B=青 P=紫

YR=黄赤 GY=黄緑 BG=青緑 PB=青紫 RP=赤紫

明度

0~10までの数字を用いて明るさの度合いを表します。
明るい色彩ほど数値が大きくなります。
色味をもたない無彩色は「N(ニュートラル)」を用い、「N5」のように、明るさの数値のみを組み合わせて表示します。

彩度

0~14までの数字を用いて、鮮やかさの度合いを表します。鮮やかな色彩ほど数値が大きく大きくなりますが、数値の上限は色相によって異なります。R系やY系などの暖色系は14などの大きい数値までありますが、B系やG系などの寒色系は8~10までです。

マンセル値の表記法

明度と彩度のしくみのフロー図

10R 7 / 4
色相 明度 彩度

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 企画調整係

〒399-9393
長野県北安曇郡白馬村大字北城7025
電話番号:0261-72-7002 ファックス:0261-72-7001


お問い合わせはこちら

更新日:2019年04月01日