白馬村でのマナーについて

美しい村と快適な生活環境を守る条例(通称:マナー条例)

 

白馬村では平成27年から、ごみの投げ捨てや深夜の花火といった迷惑行為を禁じる「美しい村と快適な生活環境を守る条例(通称:マナー条例)」を制定しています。近年増加する増加する外国人観光客に向けて、英語表記でのチラシやポスター、看板による啓発活動を行っています。

 条例では、禁止行為として、空き缶などの投棄、深夜の花火、飼い犬などのふんの放置、路上でのスキーやスノーボード、午前2時過ぎの酒類の提供等を定めています。

こうした禁止行為によるお困りごとは白馬村役場総務課または白馬村交番(0261-72-2009)へご相談ください。

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 総務係

〒399-9393
長野県北安曇郡白馬村大字北城7025
電話番号:0261-72-7002 ファックス:0261-72-7001
お問い合わせはこちら

更新日:2020年02月19日