白馬ジャンプ競技場

白馬ジャンプ競技場の紹介

 白馬ジャンプ競技場は昭和62年に基本設計を行って以来、6年の歳月をかけて平成4年11月に完成しました。その翌年に待望のオールシーズン化も完成し、1998年長野冬季オリンピックでは、感動のステージとして、日本はもちろん世界的にも脚光を浴び広く知られました。

 ノーマルヒル・ラージヒルの間にあるリフトに乗車すると地上約140メートルの高さにあるスタート地点まで登ることができます。
 また、平成26年にはスタートタワーの中2階にオリンピックギャラリーを新設しております。

白馬ジャンプ競技場の写真
白馬ジャンプ競技場情報一覧
住所 長野県北安曇郡白馬村大字北城
電話番号 0261-72-7611
ファックス 0261-72-7610
リフト乗車時間 令和2年11月10日まで 10時00分~14時30分(上り最終)、15時00分閉場
令和2年11月11日以降   8時30分~16時00分(上り最終)、16時30分閉場
リフト運休期間 4月上旬・12月上旬
観覧券 大人460円、小学生・中学生 280円、
大人団体(15名~)420円、小・中学生団体(15名~)260円

(注意)大会、イベント等でリフトの乗車をご遠慮いただく事もあります。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため当面の間、特別運行時間にて営業いたします。

車椅子でお見えの方

 リフトのご乗車は個別対応となります。ご不安でしたら、事前に白馬ジャンプ競技場(0261-72-7611)までお問合せください。

白馬ジャンプ競技場の情報はコチラでチェック!

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習スポーツ課 生涯学習スポーツ係

〒399-9393
長野県北安曇郡白馬村大字北城7025
電話番号:0261-85-0726 ファックス:0261-85-0723


お問い合わせはこちら

更新日:2020年10月22日