新型コロナウィルス感染症の影響により村税の納税が困難な方に対する猶予制度

今月の村税の納期限は、 925日 金曜日 です。

申請をされる方は納期限までに提出願います。

徴収猶予の「特例制度」について

新型コロナウィルス感染症の影響により納税が困難な方は、1年間、村税を猶予・履行延期することができます。詳細は下記リーフレットを参照願います。

◆対象となる方

以下の1,2の要件いずれも満たす納税者が対象になります。

1.新型コロナウィルスの影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1ヶ月以上)におい

     て、事業等に係る収入が前年同期に比べて概ね20%以上減少していること。

2.一時に納付し、または納入を行うことが困難であること。(*1)


*1・・・一時に納付し、または納入が困難な場合とは、少なくとも半年先までの資金計画をしたときに 納税が出来るか不透明な場合を想定しています。


<想定される個別事情の例>

・納税者が営む事業について、新型コロナウィルスの影響で来客数が激減し、廃止また休止

を余儀なくされた

・納税者が営む事業について、新型コロナウィルスの影響で受注が激減し、利益の減少等に

より著しい損失を受けた

・新型コロナウィルスの影響で自宅待機を余儀なくされ、給料が著しく減少した

・新型コロナウィルス感染症の患者が発生した施設で消毒作業が行われたことにより、備品

や棚卸資産を廃棄したなど、財産に相当な損失が生じた

・納税者本人または生計を同じにする家族が新型コロナウィルス感染症にり患した


 

◆対象となる税金

令和2年2月1日~令和3年2月1日までに納期限が到来する次の村税

・村県民税 ・固定資産税 ・軽自動車税 ・国民健康保険税

・法人村民税

上記のうち、すでに納期限が過ぎている村税(他の猶予を受けているものも含む)についても、遡ってこの特例を利用することができます。

◆申請手続き

関係法令の施行から2か月後(令和2年6月30日)、または各税目の納期限(納期限が延長された場合は延長後の納期限)のいずれか遅い日までに申請が必要です。

徴収猶予申請書、上記要件1.2.を証する書類のほか、収入や預金の状況が分かる資料や収入減少の事実を証する書類、本人確認書類の提出が必要になります。

この記事に関するお問い合わせ先

税務課 徴収係

〒399-9393
長野県北安曇郡白馬村大字北城7025
電話番号:0261-85-0712 ファックス:0261-72-7001
お問い合わせはこちら

更新日:2020年05月01日