【重要】アルコールを伴う飲食を提供する事業者の皆様へのお願い

特に徹底した感染症防止対策を講じてください!


新型コロナウイルス感染症の第三波が猛威を振るっており、全国で多くの新規陽性者が確認されています。こうした状況の中、本格的なウィンターシーズンをむかえ、全国からお客様をお迎えする時期となりましたが、村内でアルコール類を提供する飲食店の中には、基本的な感染症対策が徹底されておらず、営業する店舗スタッフや訪れるお客様の安全・安心が確保できていない店舗が存在していることが実訪で明らかになってきました。
村内でアルコールを伴う飲食を提供する事業者の皆様につきましては、もう一度、自店の適切な感染予防対策の確立と徹底を図っていただき、安心してお客様をお迎えできるお店づくりを進めていただきますようお願いいたします。


■アルコールを伴う飲食を提供する事業者が実施すべき感染症対策の基本項目

  1. 対人距離の確保(座席間隔の確保、混雑時の入店制限、キャッシュレス等接触機会を減らすなど)
  2. 手指の消毒設備の設置
  3. マスクの着用(来店者、従業員ともに徹底する)
  4. 施設の換気(扉、窓の開閉など定期的な換気の徹底(1時間に2回以上))
  5. 施設の消毒(来店者が入れ替わる都度、テーブル・カウンターの消毒など)
  6. 国や関係業界が定めるガイドラインに基づき必要と判断する項目

可能な限り「来店者のコンタクトカードの設置」をご検討ください

コンタクトカードは、万が一、施設・店舗等の利用者や従事者等に陽性者が確認された場合、濃厚接触者を迅速に特定し、連絡を取るために利用するものです。

村内のある事業者が作成したものを参考にテンプレートを作成しましたので、ご活用ください。

コンタクトカード テンプレート(PDFファイル:320.7KB)

・その他飲食店の感染予防対策の取り組みは、添付ファイルを参考にしてください

この記事に関するお問い合わせ先

観光課 観光商工係

〒399-9393
長野県北安曇郡白馬村大字北城7025
電話番号:0261-85-0722 ファックス:0261-72-7001
お問い合わせはこちら

更新日:2020年12月28日