太陽光発電設備事業に係る手続きについて

太陽光発電設備の設置・管理等について

白馬村では、村内における太陽光発電設備の設置に関し、「白馬村太陽光発電設備の設置管理等に関する要綱」を令和3年4月1日より施行いたします。

要綱の制定は、太陽光発電事業を阻害するものではなく、同事業をお考えの皆様に、地元との合意形成を十分に図り、防災や生活環境、自然環境に配慮した事業の実施に努めていただくことで、太陽光発電事業に対する住民の皆様の不安を払しょくし、普及促進を図ることを目的としておりますので、ご理解ご協力をお願いいたします。


要綱の施行に伴い、事業者に対し土地に自立して設置する発電出力が10kw以上の太陽光発電事業について、一定の基準に沿った施設設備と各種届出が必要になります。

届出は事業計画、施工、運転、廃止の各段階で村への提出が必要となります。また、事業規模によっては住民説明会の開催と経過報告、協定書の締結が求められます。
届出の内容や住民説明会等の事業要件の詳細については下記の要綱等をご確認ください。

届出様式

この記事に関するお問い合わせ先

建設課 建設係

〒399-9393
長野県北安曇郡白馬村大字北城7025
電話番号:0261-85-0724 ファックス:0261-72-7001
お問い合わせはこちら

更新日:2021年03月15日