B010-35信州サーモン 550グラム

信州サーモン

ニジマスとブラウントラウトから生まれた赤い身が綺麗な信州サーモンは、長野県がおよそ10年の歳月をかけて生み出した信州の名物です。
特に白馬村の信州サーモンは、白馬山麓の湧水の安定して低い水温の中で生育するので、淡水魚特有の匂いがありません。
信州サーモンは、産卵しないため、産卵につかうエネルギーがそのまま肉厚な身にぎゅっと凝縮されており、口当たりの良い旨味と適度な歯ごたえでそのまま刺身でもおいしい魚です。

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 企画調整係

〒399-9393
長野県北安曇郡白馬村大字北城7025
電話番号:0261-72-7002 ファックス:0261-72-7001


お問い合わせはこちら

更新日:2019年07月16日