地域おこし協力隊 隊員紹介

総務課

大石学さんの画像

大石 学(おおいし まなぶ)

着任:2018 年6 月

  静岡県出身です。登山が趣味で、冬に訪れた白馬村の空気感に魅了され、地域おこし協力隊に応募しました。
  仕事としては主に移住・交流促進のための情報収集・発信、イベント企画を担当します。
  今まで気付かれていなかったような白馬村の更なる魅力を再発見し、全国に発信することで自然と移住者が集まってくるような活動に繋げることができればと考えています。

 

 

白馬村観光局

清宮萌さんの画像

清宮 萌(きよみや もえ)

着任:2019 年8月

  神奈川県横浜市で生まれ育ち、いつか白馬の大自然で沢山の経験を積みたいと憧れていました。日本人問わず観光客が増加している中、更なる村の魅力を国内外に発信するといった地域活性化の取り組みに興味を持ち、協力隊として2019年8月に移住をしました。

  現在は白馬村観光局の一員としてデジタルマーケティングやプロモーションツール等情報発信に関しての仕事に携わらせて頂いています。

  今後も引き続き県外移住者目線で新たな魅力を発見し、季節問わず沢山の方々に魅力溢れる白馬村へお越し頂けるよう、様々な情報を発信していきたいと思います。

  観光局SNSは随時更新されますので是非チェックして頂けたら嬉しいです。

Instagram:@hakubalife(https://www.instagram.com/hakubalife/?hl=ja)

facebook:@hakubavillage(https://www.facebook.com/hakubavillage/)

WEBmagazine:@naturenation(https://naturenation-hakuba.com/)

 

 

白馬高校支援係

上山慧さんの画像

上山 慧(かみやま けい)

着任:2018年11月

  白馬の自然の豊かさに魅了され、四季折々の景色を感じたく、居住することを決めました。
  ここ数年、世の中の動きに少しずつ目が行くようになり、学校環境も私の頃と随分変わっているという話を耳にする機会が増えました。
  今の若者が何を考え生きているのか、自分の目で見てみたいという気持ちがあり、白馬高校寮スタッフという仕事に就きました。
  高校生は、自立・自律心が強くなる頃ですが、社会的には自立していない。そんな葛藤の中、不安や悩みに直面することが多くなる年頃と思います。
  その大事な時期に、親元を離れた子供達が、自分の心としっかり向き合えるような環境を作る手助けができたらと考えています。
  生徒と共に、白馬への地域貢献を行いながら白馬の良さを確認し、村外の方々へ魅力を伝えて行きたいと思います。


筒井瑞穂さんの画像

筒井 瑞穂( つつい みずほ)

着任:2019 年4 月

  私は山登りが好きで、もっとアルプスの山に登りたいと思い、四国の高知から移住してきました。
  高校生とは、現在とても楽しく寮生活を過ごさせていただいています。寮生はみな素直で一生懸命です。接していると私も何か寮生のように熱く、  一生懸命に頑張らないといけないなぁ。と考えさせられます。寮生との関わりを通じて、共に自分自身も成長できればと思います。
  寮生には白馬の自然を楽しんで、のびのび充実した学生生活を送ってもらえるよう一生懸命サポートしたいと考えています。

 

 

白馬高校支援係(公営塾しろうま學舎)


斎藤夏海さんの画像

齊藤 夏海(さいとう なつみ)

着任:2018 年3 月

  東京で生まれ育ち、大学卒業後は製造業の企業に3 年ほど勤務しました。教育を通した地域活性化に魅力を感じ、しろうま學舎の講師に応募しました。
  高校生が今後やりたいことを探し叶えていくためにお役に立てればと思っています。また、高校生と近い距離で一緒に考えていければと思います。
  私自身、もともと里山地域の生活や自然環境、スキーや登山を含めたアウトドアアクティビティが好きで、昔から白馬は憧れの地でした。
  好きなものに囲まれた環境の中でどんな毎日になるかとても楽しみです。


山下慎司さんの画像

山下 慎司(やました しんじ)

着任:2018 年4 月

  埼玉県入間市出身です。群馬県の英語が公用語の中高一貫校で教員をしていました。白馬での目標は3つあります。

1.  地域活動への参加を通じて地域を理解し、溶け込むことです。大学時代に和太鼓を叩いていたので、八方太鼓に挑戦したいと考えております。

2.  授業や質問対応などを通じて白馬高校生の希望進路実現の支援を行うことです。

3.  しろうま學舎と白馬高校で共通かつ具体的な教育目標を持ち、それぞれの長所を生かした相補的な関係でそれを実現することです。

  微力ながら少しでも白馬村の教育に貢献できたらという思いでこちらに参りました。どうぞよろしくお願い致します。

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 政策企画係

〒399-9393
長野県北安曇郡白馬村大字北城7025
電話番号:0261-72-7002 ファックス:0261-72-7001
お問い合わせはこちら

更新日:2020年08月17日