白馬村まちづくり環境色彩計画 ~もてなしのしつらえ~

 白馬村では、景観形成を重点的施策のひとつと位置付け、平成5年に長野県景観条例に定める景観形成重点地域に指定されたのを受け、独自に重点地域指導基準を策定しました。平成6年からは景観形成住民協定の締結を推進し(2008年4月現在10エリアで締結)、また平成8年10月には、長野県屋外広告物条例による「屋外広告物特別規制地域」の指定も受けています。
 これらの成果を受けて、白馬村にふさわしい魅力的でオリジナリティーある色彩景観の形成を目的として、平成10年、「まちづくり環境色彩計画」策定に着手、色彩委員会を設置し、2ヵ年をかけ日本ペイント株式会社カラーデザインセンターの協力を得て、計画を策定しました。
 人工物の中でも特に景観に対し影響の大きい、建築物を計画されている事業者(施主)、設計・施工者、及び村民の方々に活用いただけるよう、エリア別に特徴をまとめ、建物部位ごとの適する色彩範囲、及びストリートファニチャー類の色彩を、「指定色」として取りまとめています。

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 企画調整係

〒399-9393
長野県北安曇郡白馬村大字北城7025
電話番号:0261-72-7002 ファックス:0261-72-7001


お問い合わせはこちら

更新日:2019年04月01日