大出公園計画

 白馬村では、大出吊橋から下流、姫川両岸の5.9haの公園化を平成18年度までの5年度間をかけ実施しました。
 大出吊橋と、後景の白馬三山、前景の清流姫川との風景は、白馬村を代表する風景となっています。

この公園計画は、

  1. 農村の原風景を保全し、良好な景観を活用した魅力ある公園の整備を図る。
  2. 水や緑を活用し、豊かな自然とのふれあいの場としての整備を図る。
  3. 歴史的空間の保全と活用を通じて、地域住民や地域文化との交流をできる場を整備する。
  4. 地域の活性化に資する公園整備を行う。

 以上を基本方針とし、地域住民ら15名で構成する大出公園計画検討委員会の意見を聞き、白馬村都市計画審議会で承認され、平成14年3月26日に都市計画決定しました。

事業の経過

青い空と北アルプスの壮大な山をバックに川に架かった大出吊橋が写った写真
  • 平成14年度 大出吊橋の架け替え
  • 平成15年度 公園トイレ、駐車場、自然石水路等の整備
  • 平成16年度 ふれあい広場、眺望テラス等の整備
  • 平成17年度 水車小屋、押込吊橋等の整備
  • 平成18年度 遊歩道等の整備

白馬村都市計画公園の決定(白馬村決定)

晴天の空に北アルプスの山をバックにした緑豊かな大出公園の写真
  • 種別:地区公園
  • 名称:番号/4.4.1 公園名/大出公園
  • 位置:白馬村大字北城字大出
  • 面積:約5.9ヘクタール
  • 備考:都市計画の変更(平成16年1月30日) 公園区域 5.7ヘクタールから5.9ヘクタール
白馬村都市計画公園の地図のイラスト

この記事に関するお問い合わせ先

建設課 建設係

〒399-9393
長野県北安曇郡白馬村大字北城7025
電話番号:0261-85-0724 ファックス:0261-72-7001
お問い合わせはこちら

更新日:2019年04月01日