身近な地域交通

 現在、白馬村では福祉交通施策の課題として、高齢化や核家族化の進展に伴い、今後において自動車の運転が出来なくなる方の増加などから、公共交通へのシフトが余儀なくされることを想定し、「身近な地域交通」の導入に向けて取り組んでいます。

更新日:2019年04月01日