インターンシップ実習希望者の受入れ

1.目的

学生に白馬村役場の就業体験の機会を提供することにより、就業意識の向上を図るとともに、村政に対する理解を深めていただくために、インターンシップを実施します。
 

2.実施時期・期間

通年を通して実施します(閉庁時を除く)
※インターンシップ実習希望者調書に期間中の参加可能日数及び参加可能日(基本3日間~5日間程度、1日でも可)を記入していただき、申込みいただいた後、調整の上参加日をご連絡させていただきます。
 

3.対象者

大学(大学院含む)、短期大学、高等専門学校、専門学校及び高等学校に在籍する学生
 

4.受入れ予定人数

  1. 受入人数 特に定めはありませんが、当村の事情により調整させていただくことがあります。
  2. 決定通知 申込期限後、2週間以内に郵送にて通知します。

 

5.申込期限

希望する日の属する月の2ヶ月前の月の末日
 

6.提出物

以下の書類を大学院等のインターンシップ担当課を通じて、白馬村役場総務課まで郵送してください。

  1. インターンシップ実習希望調書
  2. 履歴書(様式は任意)
     

7.交通費相当額の助成について(平成31年4月1日以降からとなります)

以下のいずれにも該当する実習者に対して、居住地から白馬村役場までの1往復分の交通費相当額を助成します。ただし1万円を上限とします。
1.実習期間が3日以上であること
2.当該年度又は当該年度の次年度に当村の職員採用試験を受けた者
3.職員採用試験の最終結果が公表される前までに実習期間が終了している者

助成金交付の例)

  • 大学3年生の時にインターンシップを3日間以上実施した場合は、その時に助成金交付申請書を提出してもらいます。翌年、大学4年生で当村の職員採用試験第1次試験を受験した後に、インターンシップ時の交通費相当額を支給します。

 

8.その他実習に関すること

  • インターンシップ期間中はインターンシップ保険への加入を条件とします。
  • 受入れ決定後、誓約書、覚書の提出をお願いします。
  • 交通費相当額の助成金を受ける方は、助成金交付申請書を提出してください。
  • 報酬、手当等は支給しません。
  • 守秘義務を遵守してください。

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 総務係

〒399-9393
長野県北安曇郡白馬村大字北城7025
電話番号:0261-72-7002 ファックス:0261-72-7001
お問い合わせはこちら

更新日:2019年04月02日