ガラスびんの出し方について

ガラスびんの出し方について

最近、ガラスびんについて汚れているものや、キャップ等がついている事例が多くあります。

下記の正しい分別方法で、排出していただきますようお願いいたします。

 

〇ガラスびんが汚れている事例

ガラスびんを洗わず、排出している事例が多くみられます。ガラスびんは、きれいなものでなければガラスくず・陶磁器くずとなり、最終処分場で埋め立てられるため、資源となりません。

必ず色ごと(無色、茶色、その他の色)に分け、中を洗ってリサイクルできるように、排出してください。

※汚れが落ちないものは、「ガラスくず・陶磁器くず」で排出してください。

 

〇ガラスびんに、金属製やプラスチック製のキャップ等がついている事例

ガラスびんに金属製等のキャップがついている場合には、外して排出してください。キャップ等が不純物となり、リサイクルする際の品質が落ちます。

この記事に関するお問い合わせ先

住民課 環境衛生係

〒399-9393
長野県北安曇郡白馬村大字北城7025
電話番号:0261-85-0715 ファックス:0261-72-7001


お問い合わせはこちら

更新日:2021年08月18日