第三者行為による届出

 被保険者の方が交通事故など第三者の行為によってけがをしたとき、国保の保険証を使って治療を受ける際は、国保への届出が必要です。
 この場合、医療費は本来加害者が負担するべきものですので、国保で負担した医療費は、加害者へ請求することになります。
 また、保険証を使用して受診する際は、第三者行為による傷病である旨を医療機関で申し出てください。

届出に必要なもの

 保険証・印鑑・事故証明書・被保険者のマイナンバーが確認できるもの(マイナンバーカード・通知カード等)・被保険者の本人確認書類(運転免許証・パスポート等)

この記事に関するお問い合わせ先

住民課 住民係

〒399-9393
長野県北安曇郡白馬村大字北城7025
電話番号:0261-85-0715 ファックス:0261-72-7001
お問い合わせはこちら

更新日:2019年04月01日