フォトニュース令和元年(2019年)5月

第53回貞逸祭・白馬連峰開山祭

5月25日(土曜日)第53回貞逸祭・白馬連峰開山祭が開催されました。白馬アルプホルンの会の皆さんによるオープニング演奏のあと、安全祈願の神事が執り行われ、およそ530名の方にご参加いただきました。式典のあと、ツアー参加者は白馬山案内人組合のガイドとともに、白馬大雪渓を目指して出発しました。雲ひとつない晴天に恵まれ、少し早い夏の到来を感じさせる気候でしたが、参加者の皆さんは雪渓を吹き渡る涼風と新緑を楽しんでいました。

アルプホルン演奏
神事
トレッキング出発
雪上を歩くトレッキング参加者

スケートボード東京五輪出場を目指して 永原悠路選手(13)白馬中学校2年 下川村長を表敬訪問

永原悠路選手(13)白馬中学校2年 下川村長を表敬訪問

5月10日~12日に新潟県村上市で開催されたスケートボード日本選手権に出場し、パーク男子で2位に入った白馬中学校2年の永原悠路選手(13)が、5月21日下川正剛村長を表敬訪問し結果を報告しました。

スケートボード競技は来年の2020東京五輪で初採用される競技で、永原選手は強化選手にも選ばれ「東京五輪で表彰台に立てるように頑張りたい」と抱負を語り、下川正剛村長からは「夏の五輪に出場が決まれば、夏の競技においては白馬村で初めての出場となる。村も全力で協力、応援します。」と期待を語りました。

表敬訪問には多くの報道人が取材に訪れ、東京五輪出場を狙って、今後の練習や目標としている選手など多くのインタビューに対して、永原選手は「海外選手との差を埋められるよう頑張りたい」と抱負を語りました。

自衛官募集相談員に委嘱状が交付されました

jieikanboshuusoudan_01

 5月22日(水曜日)に西澤ますみ相談員へ白馬村長並びに自衛隊長野地方協力本部長より自衛官募集相談員の委嘱状が交付されました。

 自衛官の募集事務は、地方自治法第2条により、国が本来果たすべき役割に係るものを都道府県、市町村又は特別区が処理することとされる「第1号法定受託事務」となっています。
このため、市町村長と地方協力本部長、両者の連名で自衛官募集相談員は委嘱されています。
 

 募集活動の直接支援として、広報官と同行し本人や家族・企業等に対する説明、勧誘や入隊予定者に対する激励・問題解決の援助・支援等を行っていただきます。特に白馬村は長野冬季五輪時代よりスキー大会開催の折りには自衛隊から役員として絶大なる協力をいただいており、現在も自衛隊にて活躍されている白馬村出身者も数多くいますので、今後の募集活動が期待されます。

 なお、西澤相談員は任期2年の2期目となります。

前行政相談委員に感謝状が贈呈されました

 5月17日(金曜日)に、3月31日をもって白馬村行政相談委員を退任されました横川勝男委員へ総務大臣より感謝状が贈呈されました。

 3期6年の永きに渡り行政相談委員活動にご尽力いただき、厚く御礼申し上げます。

yokokawa_1
yokokawa_2

白馬村役場 午後のロビーコンサート

5月17日(金曜日)、白馬村役場村民ホールにてロビーコンサートが開催されました。お昼どきの村民ホールは、美しい歌声とピアノの調べを楽しもうと来訪された方でいっぱいになりました。声楽吉沢美穂さん、ピアノ岩崎純子さんによる出演で、ホールには素敵なハーモニーが響き渡りました。主催のHakuba Music Support Association様では、今後もロビーコンサートの定期開催を予定しているとのことです。

ロビーコンサートの様子
声楽吉沢さんとピアノ岩崎さん

東山嶺方地区(白沢~花園)実地踏査

5月13日(月曜日)、下川村長をはじめ各種団体(行政、猟友会、トレラン実行委員、NPO法人)で東山を調査しました。

白馬村の東側の山地は砂岩や凝灰岩から成る穏やかな山塊で、古来より集落が点在し、またその集落をつなぐ道も縦横無尽にあり、人の往来も盛んで過去には天然ガスを利用したガラス工場もありました。

今回の調査は、そういった歴史的遺産ともいうべき古道、また造林や炭焼きなどの山仕事のために作られた作業道を有機的につなげ、有効に活用できないかという調査です。

今後も調査、整備を進め活用について可能性を探っていきます。

東山調査1
東山調査2
東山調査3

地球温暖化対策に関する署名いただきました。

署名画像

POW Japan(Protect Our Winters Japan)様実施の地球温暖化対策に関する478名の署名をいただきました。

白馬村においても環境省の地球温暖化対策のために、今できる「賢い選択」COOL CHOICEに取組んでいます。

第40回塩の道まつり

道中 杉林と村長

5月4日(土曜日)第40回塩の道まつりが開催されました。記念すべき第40回は、朝から気持ちよく晴れわたり、少し汗ばむくらいの陽気の中、およそ2100名の方にご参加いただきました。

塩の道太鼓
神事 子どもたち
道中 田植え
貞麟寺の桜

更新日:2019年09月18日