温泉の入浴料金助成

 白馬村では、温泉入浴による外出機会を増やすことで、介護予防につなげ、在宅福祉の充実を図るため、温泉の入浴料金に対して助成を行うことにいたしました。

1 助成の方法

 温泉入浴料の助成を希望する方に、申請書の提出により利用券を交付します。(利用券は後日郵送します)申請書は裏面を利用してください。入浴1回に400円を助成します。
 利用券の交付は、一年度(4月から翌年3月まで)12回分を交付します。年度途中の場合は、申請した月も含め、残りの月数に1枚の割合で交付します。

 

2 利用券交付対象者

 白馬村に住所のある次のいずれかに該当する方が、利用券の交付を申請できます。
 助成対象者が属する世帯に、村税、上下水道料金等を滞納している方がいる場合には、利用券は交付できません。

  1.  65歳以上の方
  2.  身体や精神等に障がいのある方(手帳保持者)
  3.  母子家庭等の小学生以下の方

 

3 利用券の利用方法

 利用券1枚と、入浴料金から400円を差し引いた金額を、登録を受けた温泉の窓口で支払います。

 

4 利用できる温泉

公衆浴場の許可を受けてあり、村に登録した温泉で利用券が使えます。
平成31年4月1日現在、13か所の温泉が登録しています。

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉課 健康福祉係

〒399-9393
長野県北安曇郡白馬村大字北城7025
電話番号:0261-85-0713 ファックス:0261-72-7001
お問い合わせはこちら

更新日:2019年04月01日